スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アネモネ 

風の中で震えていた瞳
あの日突然奪ったくちびるを
二度と忘れはしない

美しい少女よ
一生分の愛を君に捧げよう

自分勝手な愛で
君を愛し続けることを許して欲しい

例え永遠にこの腕で
抱き締めることが叶わなくても
はかない希望と嘆く必要はない

僕の罪も
君の苦しみも
風がすべて癒してくれるだろう

春はいつの日にもやって来て
君に喜びを与えてくれるから

アネモネ
アネモネ
花のように笑っておくれ

真実の愛を君に贈ろう
春が来るたび思い出しておくれ
愛は今もここにあると

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。