スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデン 

薔薇をあなたに
五月の薔薇をあなたにあげたくて
私はひとり庭をさまよっている

ハーブの花畑を通って
クレマチスの花園へ
キングサリのアーチをくぐったら
そこはもう薔薇迷宮
色とりどりの薔薇が咲き乱れる美しいガーデン

だけど気をつけて
ここは妖精たちの秘密の花園
その声には決して答えてはいけない
言葉を発したならそれだけでもう彼らの虜
二度とここから出ることはかなわない

惑わされないで慎重に進んで行けば
やがて白い薔薇の咲く花園へたどり着く
一輪だけ真紅の薔薇が咲く
それはそれは美しい花園

ナイチンゲールが命をかけて咲かせた特別な薔薇
血のようなその薔薇は
あなたのドレスの胸元を華やかに飾ることだろう

この薔薇をあなたに
美しいあの人に贈ろう
きっとあなたは私を
ダンスのパートナーに選んでくれるに違いない

ふとくすくすとしのび笑う声に我に返る
どれだけそこに立ちつくしていたのだろう
あわてて真紅の薔薇を手折って走り出せば
薔薇の迷路に迷って出られないことに気付く

ああこれは彼らの罠なのだ
きっと知らないうちに
声に答えてしまったのかもしれない
永遠に続くかのような薔薇迷宮の中で
私は今でも出口を探している
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。