スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出 

重い荷物を背負って
物憂い坂を上る
一番好きな歌を
でたらめに歌いながら

*

押入れの中には
持て余した夢の残骸
潔く捨ててしまえばいい
できそこないのガラクタなんか

*

幼い日の夢は
森の中に隠してしまおう
いたずらに描いた
デッサンとともに

*

終わらない旅路の果て
物語は続いて行く
いらなくなった愛の
出番は二度と訪れはしない

*

恐れなくてもいい
もう一度自分を信じて
いつでも心は
出口を探している

*

丘の上のあの家には
もう二度と帰れない
いつの日にも思い出は
でこぼこ道へと続いている
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。