スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏遊戯Ⅲ 

僕はまだひとりぼっちを探してる夕暮れ帰る道の途中で

一番星ジャングルジムのてっぺんで見上げた空はなんて大きい

懐かしいあの日のメロディくちずさむ二人の影が夕日に揺れて

黄昏はいつでも君を泣き虫にするから僕は少し苦手だ

二人きり迷子になってさまよえばいつか行けるさ夕日の国へ

夕暮れの線路の先にあるものはどこまでも続くさすらいの夢

夕闇に沈む摩天楼ひそやかに時間よ止まれ夜の狭間で

ひらひらと水銀灯に誘われて夜の帳に月は輝く

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。