スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相聞歌 

ふたたびの春が突然舞い降りて僕の心はにわかにざわめく

いたずらに恋は心を乱すけどときめきだけが私の宝石


忘れてた恋が今さら燃え上がりどうしようもなく君が愛しい

忘れない時がどんなに流れても忘れられないあなたのことは


今もまだ僕を愛しているのならすべてを捨てて君を愛する

道ならぬ恋と知りつつ堕ちて行くこんな二人を誰が許すの?


この恋を許されないと言うのなら神に背いて堕ちて行くまで

もう二度と戻ることさえかなわないあなたと二人恋の地獄へ

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。