スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人魚になりそこなった君へ 

人魚になりそこなった君へ

あれから3度目の夏がやって来たけど
僕らは未だ海に還ることができずにいる

君のお気に入りの水着も
タンスの奥に仕舞い込まれたまま
一度も日の目を見ることもなく

3年前より伸びた君の手足が
淋しげに立ち尽くしているだけ

これから幾度夏を迎えれば
僕らは海に還ることができるのだろう

海は何も答えてはくれない
ただあの日の傷跡を残したまま
静かに波を繰り返すだけ

忘れられない想いだけ残して
季節は足早に過ぎ去って行く

いつか人魚になれる日を夢見て
僕らは今日も沈黙の海と向かい合う




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。