スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフラン 

会いたいな 
会いたいな
今年もやさしいあなたに会いたい

いつでも私を見かけるたび
やあお嬢さんと挨拶してくれる

薄紫色の私のドレスを
きれいって褒めてくれる

また今年も
あなたに会えるといいな

サフラン
サフラン

私あなたに会うために
きれいに咲きました

私の名前は喜び
秋に咲く恥ずかしがり屋の花です


スポンサーサイト

- 2 Comments

yo-yo  

ゆめのいろ

きれいなブログですね。
「子供の頃の夢をいつまでも持っていたい」という、
そんなファンタジックな夢もありそうな……

子どもの頃、
サフランのメシベを、白湯に浮かべて飲んだものです。
あの黄色い色は、夢の色だったかもしれません。

2013/11/13 (Wed) 12:21 | EDIT | REPLY |   

未有花  

夢の花

yo-yoさん、コメントありがとうございます。
子供の頃の夢が私の詩の源です。
幼心はいつまでも失いたくないなあと思ってます。
毎年11月になると、うちの庭にサフランの花が咲きます。
花が寂しい季節なので、サフランが咲くととても癒されます。
私にとっての夢の花なのかもしれませんね。

2013/11/13 (Wed) 15:36 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。