スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕立を待つ 

青空に洗濯物のはためいてハミングすればさわやかな風

さまざまに形を変えて雲は行く見ていて飽きない空の劇場

ヒグラシの遠い呼び声懐かしい記憶の森へ心は帰る

炎天下汗をぬぐえば向日葵も頭を垂れる陽炎の道

夏空に入道雲の湧き立ちて憧れ馳せる遠い世界に

日盛りの畳にのびる猫の仔と簾の向こう夕立を待つ


スポンサーサイト

- 2 Comments

石瀬琳々  

夕立前

珍しく(?)生活感のある歌作だと思いました。夏の風景、息遣いが感じられて良かったです。暑い陽射しのなかに涼を待っているひととき。私は最後の歌が好き。

2014/08/03 (Sun) 21:00 | REPLY |   

未有花  

暑中お見舞い申し上げます

梅雨も明けて夏休みに入ってから毎日暑いです。最後の歌はここ最近の日常風景です。暑くて猫ものびてます(笑)。夕立が来ると、部屋の温度が5度くらい下がるので、今日も夕立来るといいなとひそかに思ってます。

2014/08/04 (Mon) 09:39 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。