スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精の森 

処女(おとめ)はその森に入ってはならない
森に入ればきっと出会ってしまうだろう

そして血よりも紅いその薔薇を手折ってはいけない
薔薇を手折ればきっと恋に落ちてしまうだろう

それはたぶん好奇心なのかもしれない
未知なるものへの恐れと憧れ

いけないと言われるとなおさら
その禁を破ってみたくなるものだ

ささやかな抵抗を試みるために
私はその森に入ってそして出会ってしまった

これが運命でないとどうして言えるだろう
血よりも紅い薔薇を手折った私は
たちまちあなたと恋に落ちた

蜂蜜色の髪と新緑の瞳をしたあなたからは
森と風と光の匂いがした

あなたは妖精の捕われ人で
七年毎の地獄への生贄に
自分が差し出されることになったという

あなたは私の瞳をみつめてこう言った
今夜妖精の騎馬行進の中から
白馬に乗る自分を助け出して欲しい

僕がさまざまなものに変わっても
決してその手を放さないでと

私にあなたを助け出すことができるかしら
妖精の騎馬行進の中へ入って行く
そんな勇気があるかしら

いいえきっとやり遂げてみせるわ
何があってもその手を放したりしないわ

それはこの森に入って薔薇を手折ったときから
私に課せられた運命だから
今夜あなたを必ず取り戻してみせるわ

スポンサーサイト

- 2 Comments

yo-yo  

薔薇の薫りの

久しぶりに今朝は
薔薇の薫りのする素晴らしい森を
彷徨ってみました。

2015/05/24 (Sun) 08:03 | EDIT | REPLY |   

未有花  

Re: 薔薇の薫りの

yo-yoさん、お久しぶりです。妖精の森へようこそ。
薔薇の美しい季節になりましたね。
薔薇の花咲く花園をさまよってみたい今日この頃す。

2015/05/25 (Mon) 09:24 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。