スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの季節 

くちびるから悲しみのエコーもう二度とさよならなんて言いたくないのに

金色の雨になって会いに来て閉じ込められた私はダナエ

ひとしずく君の涙がこぼれたら小瓶に入れて取って置きたい

聴こえるか心の奥の潮騒が寄せては返すこの悲しみが

思い切り泣いたらきっと海になる部屋いっぱいの涙の雨で

さようなら今でも耳に残ってる別れの言葉嘘だといいのに

また廻る悲しみの季節に涙して空も泣いてる土砂降りの午後
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。